歯を残すことを第一に考えた治療

とよひらファミリー歯科では、常に患者さまの最善を考え、治療を実践することを心がけています。
そのため、患者さまとのコミュニケーションを大切にしています。
歯の治療方法は、必ずしも一つとは限りません。通常、抜歯と判断されたケースでも治療方法の選択で
“歯を残すことができる”場合もあります。
歯科医師が患者さまのニーズに幅広くお応えするために、治療技術の研鑽に努め、患者さまとの相互理解を得て、
ご家族みなさんで安心して集える歯医者を目指しています。
お口の中で困りごとは、当院へご相談ください。

院長  西村 浩司

院長経歴

H23.1とよひらファミリー歯科開院
H19.6南澄川歯科開院
H17.1~H18.12もなみ歯科勤務
H15.4~H16.12北大歯学部歯学研究科 口腔健康化学講座医局員
H15.3北大大学院卒
H11.4北大大学院入学
H11.3北大卒
釧路湖陵高等学校卒

所属学会

  • 日本歯周病学会
  • 日本歯科保存学会
  • 日本口腔インプラント学会